ここから本文です

【プロキオンS】キングズガード 切れのある動き「得意な距離なら左回りも問題ない」

東スポWeb 7月7日(木)22時17分配信

【プロキオンS(日曜=10日、中京ダート1400メートル)注目馬7日最終追い切り:栗東】目下、3連勝中と勢いはメンバー随一のキングズガードは坂路単走。前半は15―15のペースで入り、ゴール前で強めに追われるとラスト1ハロン12・1秒(4ハロン55・1秒)と切れのある動きを披露。勢いに衰えはない。

 塩村助手「あまり調教でビシビシ攻めては良くないタイプだから、いつも通り上がり重点に。得意な距離なら左回りに替わっても問題ないと思う。重賞で相手は強くなるけど、決め手はある馬。流れひとつで楽しみもあるんじゃないかな」と期待を寄せた。

最終更新:7月7日(木)22時17分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]