ここから本文です

今年上半期M2.0以上の地震回数は34回=韓国

WoW!Korea 7月7日(木)15時49分配信

今年1~6月までに、韓国内で発生した規模(マグニチュード)2.0以上の地震は計34回で、ここ17年間の上半期平均地震発生回数25.6回より8.4回多いことが分かった。

 韓国気象庁は7日「2016年上半期地震発生現況」で「規模2.0以上の地震だけでなく、3.0以上の地震発生回数も過去と比較して多かった」として、このように明かした。

 気象庁によると、今年上半期の規模3.0 以上の地震発生回数は8回で、過去17年間の平均5.7回より約2.3回多かった。人間が感じることのできる有感地震発生回数も7回で、平均5.4回より多かった。

 北朝鮮を含めた朝鮮半島全域で上半期に発生した地震のうち、最も強力だったのは5月22日北朝鮮咸鏡南道(ハムギョンナムド)長津郡(チャンジングン)で発生した規模3.5の地震だった。

最終更新:7月7日(木)15時49分

WoW!Korea