ここから本文です

東出昌大、脱出ゲーム「大変でした」 端末を菅田将暉に取り上げられる

デイリースポーツ 7月7日(木)17時1分配信

 俳優・東出昌大(28)、池松壮亮(25)、菅田将暉(23)が7日、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で、出演映画「デスノート Light up the NEW world」(10月29日公開)のイベントを行った。

 同映画の前日譚をテーマにした、謎解き脱出ゲームのアトラクション「デスノート・ザ・エスケープ」にサプライズ登場し、トークイベントを開催。

 事前に脱出ゲームに3人で挑戦したといい、東出は「最初に僕が(アトラクション用の)タブレット端末を渡され、ウーッ、ウーッうなってたら菅田君に取り上げられまして。最後は最後で全力疾走。大変でした」と笑顔。

 難解な謎解きが大好きだという菅田は「小難しいことが大好きな僕のような人にはぴったり。クリアしたと思ったら、結果は銀のコンプリートで…まだ上の金(完全クリア)があって」と悔しがっていた。

最終更新:7月7日(木)20時32分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。