ここから本文です

ロッテのドラ5原 2軍戦でプロ初勝利 「うれしい。次は先発で」

デイリースポーツ 7月7日(木)17時9分配信

 ロッテのドラフト5位・原嵩投手(18)=専大松戸=が7日、イースタンリーグ・巨人戦(ロッテ浦和)で3番手として登板してプロ初勝利を挙げた。2回を打者9人、44球、被安打1、2四球、1失点(自責も1)。MAX143キロだった。

 原は「内容は良くなかったのですが、プロ初勝利はうれしいです。次は、内容もよくし、先発での勝利を目指します」と話した。

 原は高校2年生の時に他界した母の命日である7月3日の楽天戦(天童)で先発予定だったが、雨天中止となり、この日に中継ぎで登板した。

最終更新:7月7日(木)17時18分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報