ここから本文です

豊胸疑惑の加藤紗里 高須院長に揉まれ“天然乳”のお墨付きもらう

東スポWeb 7月7日(木)22時23分配信

 タレントの加藤紗里(26)が、7日に放送された日本テレビ系「ダウンタウンDX お騒がせ芸能人 事件の真相ぶっちゃけSP」に出演。豊胸疑惑がささやかれる自慢のバストを「高須クリニック」の高須克弥院長(71)に触診させて、「全部本物」とお墨付きをもらった。

 この日の放送は、世間を騒がせたタレントたちが事件の真相を暴露した。かねて整形と豊胸疑惑が浮上している加藤は、かつて高須院長がインターネットメディアで整形疑惑を語ったことを糾弾。「先生が勝手に35万円と見積もった」と不満を口にした。

 これに対して高須院長は「僕も全く同じことやってて、それが35万円だったからそんなもんかなと」と説明した。

 さらに豊胸について話題が及ぶと、どうしても“天然乳”であることを証明したい加藤が、思わぬ行動に出る。「触って!」と胸を突き出し、高須院長に触診を願い出たのだ。

 いきなりのむちゃぶりにも高須院長はノリノリで対応し、Gカップといわれる加藤の胸をモミモミ。下からグッと揉んだ高須院長は「全部本物です」と豊胸を否定。天然巨乳のお墨付きを与えると、会場は驚きの拍手に包まれた。

最終更新:7月7日(木)22時53分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。