ここから本文です

ユアン・マクレガー主演、ジョン・ル・カレ原作「われらが背きし者」公開決定

映画ナタリー 7月7日(木)16時0分配信

「裏切りのサーカス」「誰よりも狙われた男」などの原作者として知られる作家ジョン・ル・カレの小説をもとにした「われらが背きし者」が公開される。

「われらが背きし者」の主人公は、平凡な大学教授・ペリー。彼とその妻ゲイルは、偶然知り合ったロシアンマフィア・ディマから、組織のマネーロンダリングの情報が入ったUSBメモリをイギリス秘密情報部MI6に渡してほしいと懇願される。ディマと彼の家族の命が狙われていることを知ったペリーとゲイルはやむを得ず依頼を引き受けるが、次第に2人は危険な亡命劇に巻き込まれていく。

ペリーを演じるのは「トレインスポッティング」のユアン・マクレガー。ゲイルを「007 スペクター」のナオミ・ハリスが演じ、ステラン・スカルスガルド、ダミアン・ルイスが脇を固める。「ドライヴ」のホセイン・アミニが脚色を手がけ、テレビドラマ「パレーズ・エンド」のスザンナ・ホワイトが監督を務めた。

「われらが背きし者」は10月21日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

最終更新:7月7日(木)16時0分

映画ナタリー