ここから本文です

マドンナ、美しいミニマルメイク顔でケニアを訪問!

Movie Walker 7月7日(木)22時0分配信

チャリティイベントでケニアを訪問したマドンナ(57)のミニマルなメイク顔が美しいと話題を呼んでいる。

【写真を見る】変わらぬ美しさ!80年代からセックス・シンボルとして君臨し続けているマドンナ

日ごろはバッチリメイクで決めているマドンナが、アメリカの独立記念日に訪問したケニアで、マーガレット・ケ二ヤッタ大統領夫人とのツーショット写真をポスティング。ミラー紙に掲載されている写真を見てみると、金髪のストレートヘアに、黒い花柄のワンピースというマドンナには珍しい、いかにも普通なファッションはもちろんのこと、なんといっても驚くのはミニマルで控え目なメイクだ。

見慣れないマドンナの出で立ちはいつになくしおらしく、「ナチュラルな感じも美しい!」と話題になっており、73万件以上のいいね!がクリックされている。また地元の住民らを訪問した際の写真も、「マドンナの活動は素晴らしい!」と絶賛されている。

ケニヤッタ大統領夫人は、昨年8月に東京で開催された「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」に参加するために訪日し、安倍首相夫人らとも会談。世界中で女性の地位向上のために尽力している。【NY在住/JUNKO】

最終更新:7月7日(木)22時0分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。