ここから本文です

SANABAGUN.「自慢できるような存在に」観客に誓った新作プレリリースパーティ

音楽ナタリー 7月7日(木)16時45分配信

SANABAGUN.が7月4日に東京・clubasiaでワンマンライブ「デンジャーなプレリリースパーティー」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このライブは彼らが昨日7月6日にメジャー2ndアルバム「デンジャー」を発売したことを記念して行われた。満員のファンに大歓声で迎えられたSANABAGUN.は「ア・フォギー・デイ」でライブを開始。小杉隼太(B)と櫻打泰平(Key)によるバンドサウンドに高橋紘一(Tp)と谷本大河(Sax)が奏でる管楽器の音色が美しく重なると、岩間俊樹(MC)は語るようにラップを繰り出す。高岩遼(Vo)はハスキーな歌声で会場を包み込み、観客を魅了した。挨拶代わりのテーマ曲「SANABAGUN. Theme」が投下されたのち、「板ガムーブメント」ではメンバーの煽りにより観客が手を挙げて同曲を楽しんでいた。

高岩は「Mammy Mammy」ではムーディな歌声を響かせたり、「BED」ではメンバーの巧みな演奏にあわせてダンスを披露したりと多様なパフォーマンスを見せる。彼が「We are SANABAGUN.だー! 7月6日に『デンジャー』が発売されるぞー! そんじゃ、あとは任せた!」とステージをはけると、SANABAGUN.は岩間がメジャーデビューしたことで生じた葛藤をラップする「メジャーは危ない」を2人の女性コーラス隊と共に披露。岩間は「まだまだ俺らは上にいきたいし、絶対に今日来てくれた人が自慢できるような存在になるから」と観客に約束し、バンドはいったんステージをはけた。

その後SANABAGUN.はおそろいのTシャツ姿でステージに登場し、メンバー全員がハンドマイクでラップする「もう実家帰りなよ」で再度フロアの温度を上昇させた。バンドはメジャー1stアルバムに収録されている旧テーマ曲「SANABAGUN Theme」を挟み、高橋と谷本のアグレッシブなプレイが炸裂した「B-Bop」や岩間、高岩、隅垣元佐(G)がコミカルな動きをしながら歌い上げる「DA インフルエンザ」「デパ地下」といったナンバーでさらに観客を盛り上げていく。カラフルな照明とミラーボールに反射した光が場内を彩る中、「Warning」で本編は締めくくられた。

アンコールでは高岩と岩間以外のメンバーがステージにスタンバイ。高岩がアカペラで「居酒屋JAZZ」を歌いながら姿を見せたのち、ほかのメンバーはタイミングをあわせて演奏を開始する。岩間も自身のパートになると突然場内に現れ、身ぶり手ぶりしながらラップした。この日最後に披露する「人間」について岩間は「初めてSANABAGUN.を観る人も、全員が歌えるように作ったんだよ!」と説明。メンバーがまばゆい光に包まれながら同曲を届けると、客席には大合唱が起こっていた。「一同、礼! ありがとうございました!」という高岩の号令から、8人は深くお辞儀をしてステージを降りた。

なおSANABAGUN.は「デンジャー」を携え、9月から10月にかけて東名阪ツアーを実施。9月22日に大阪・CONPASS、23日に愛知・伏見JAMMIN'、10月1日に東京・渋谷CLUB QUATTROでライブを行う。

※高橋紘一の「高」ははしご高が正式表記。

SANABAGUN.「デンジャーなプレリリースパーティー」2016年7月4日 clubasia セットリスト
1st Stage
01. ア・フォギー・デイ02. SANABAGUN. Theme03. 板ガムーブメント04. Mammy Mammy05. BED06. メジャーは危ない

2nd Stage
01. もう実家帰りなよ02. SANABAGUN Theme03. M・S04. B-Bop05. DA インフルエンザ06. デパ地下07. Warning<アンコール>08. 居酒屋JAZZ09. 人間

SANABAGUN.「危ないTOUR」
2016年9月22日(木・祝)大阪府 CONPASS2016年9月23日(金)愛知県 伏見JAMMIN'2016年10月1日(土)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

最終更新:7月7日(木)16時45分

音楽ナタリー