ここから本文です

阪神ゴメス 31試合ぶり14号2ラン「打った瞬間にホームラン」と確信

デイリースポーツ 7月7日(木)19時7分配信

 「巨人-阪神」(7日、東京ドーム)

 阪神がゴメスの14号2ランでリードを広げた。

 2-0の三回、2死一塁。カウント1ボールからの2球目、高木が投じた外角高めの140キロ直球を右中間スタンドに運んだ。

 5月26日・ヤクルト戦(神宮)以来となる一発にゴメスはゆっくりとダイヤモンドを一周。出場30試合連続ノーアーチと自己ワースト記録を更新中だったが、ようやくピリオドを打った。

 ゴメスは「ストライクゾーンにきたら積極的に打ちにいこうと考えて打席に入ったんだ。打った瞬間にホームランだと分かるくらい、自分のスイングもタイミングの取り方もボールとのコンタクトもよかったよ!」と安どの笑みを見せた。

最終更新:7月7日(木)21時36分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]