ここから本文です

“MADOGATARI展”の東京アンコール開催が9月に決定! 総選挙No.1ヒロイン“忍野忍”記念イラストも完成

ファミ通.com 7月7日(木)19時26分配信

●アンコール開催では、初公開となる新作映像も複数上映予定
 アニメ制作会社・シャフトの40周年を記念して各地で開催された“MADOGATARI展”が展示内容を一部リニューアルして、東京で2016年9月にアンコール開催される。
 また、名古屋会場にて実施された“MADOGATARI総選挙で”No.1ヒロインとなった“忍野忍”の記念イラストも完成・公開された。

 以下、リリースより。

----------

 「魔法少女まどか☆マギカ」や「〈物語〉シリーズ」など、数々のアニメーションの制作に携わってきたシャフトの40周年を記念して開催された「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」は、2015年11月より2016年5月にかけまして、東京・大阪・札幌・名古屋にて開催し、4会場累計で約51,000名ものお客様にご来場頂きました。

 2016年5月4~8日に名古屋市中小企業振興会館・第1ファッション展示場にて開催した名古屋では、来場者参加型の企画として“MADOGATARI総選挙”を実施。8000票を超える投票を頂き、その2割以上の1800票を超える得票数でMADOGATARI No.1ヒロインに「〈物語〉シリーズ」より“忍野忍”が選ばれました。そのNo.1受賞を記念しまして作成されたシャフト描き下ろしイラストが完成しましたので公開致します。

 そして各会場での好評を受け、この度、2016年9月に展示内容を一部リニューアルしたMADOGATARI展を東京にてアンコール開催を決定致しました。東京アンコール開催では、アニメーション制作スタジオ・シャフトが2016年から2017年にかけて制作する新作アニメーション(劇場作品「劇場版 傷物語 II 熱血篇」、TVアニメ「三月のライオン」ほか)の制作資料の展示をはじめ、本催事にて初公開となる新作映像も複数上映を予定しております。また、東京から名古屋まで各会場で展示された展示物を1冊に集めた“MADOGATARI展 図録”をはじめとした新作グッズも多数ご用意致します。

 MADOGATARI展の東京アンコール開催の続報は7月中旬に公開を予定しております。楽しみにお待ちください!

最終更新:7月7日(木)19時26分

ファミ通.com