ここから本文です

シオカライブとナワバリバトルを再現できる! 『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズamiibo&ジオラマキット開封リポート

ファミ通.com 7月7日(木)19時32分配信

文:編集部 北埜トゥーン、撮影:カメラマン 堀内剛

●ガール、ボーイ、イカの色違いamiiboも本日発売!
 本日2016年7月7日に任天堂より発売中のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』に登場するシオカラーズ(アオリ、ホタル)のamiiboとジオラマキットが発売されました。本記事では、これらの商品の開封リポートをお届けします。

 最初にアオリとホタルのシオカラーズのamiiboについては、衣装にラメが入っていたり、髪の毛や髪留め部分に半透明素材が使用されていたりと、かなりクオリティーの高い仕上がりとなっています。また、ふたりが「イカ、よろしくーーー!」のセリフでおなじみのポーズをとっているのもファンにはうれしいですね。

 シオカラーズのamiiboだけでなく、既に発売されていたガール、ボーイ、イカの色違いのamiiboも本日より登場! また、amiiboを飾って楽しめるジオラマキットの新作として、闘会議2016やニコニコ超会議2016で開催され大盛り上がりとなった、シオカラーズのふたりによるライブ“シオカライブ”を再現できる“amiiboジオラマキット スプラトゥーン【シオカライブ】”、ナワバリバトルを再現できる“amiiboジオラマキット スプラトゥーン【モズク農園】”も本日発売されました。

 ジオラマキットは組み立て式でしたが、数分で完成しました。実際にamiiboをセットしてみると、ライブ会場やゲームの世界がそのまま目の前に飛び出してきたような迫力がありますね。いろいろな構図を考えながら、写真を録っていると、あっという間に時間が過ぎていました(笑)。今回は使用しませんでしたが、それぞれのキットにはさまざまなシールが付属されているので、自分好みにカスタマイズするのもすごく楽しいそうです!
 
 amiiboを飾ったり、写真を撮ったりするだけでも楽しいですが、“amiiboジオラマキット スプラトゥーン【シオカライブ】”では、Newニンテンドー3DSやスマートフォンをセットすると、シオカライブの映像を観ることができるのも非常に魅力的です。こちらも実際に試してみましたが、やはりふつうに見るよりも臨場感が増してテンションが上がりました!

最終更新:7月7日(木)19時32分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。