ここから本文です

虎キラーの巨人・高木、4失点でKO 今季自己最短タイ

デイリースポーツ 7月7日(木)19時31分配信

 「巨人-阪神」(7日、東京ドーム)

 巨人先発の高木が、今季自己最短タイの3回を5安打4失点と、役割を果たせずに降板した。

 初回、1死から鳥谷、江越に連続四球を出すと、福留に左中間2点二塁打を浴びた。三回には、2死一塁からゴメスに2ランを打たれた。三回の攻撃は、先頭で打席に入って三ゴロに倒れたが、四回からは矢貫がマウンドに上がった。

 6月は4試合に先発し勝ち星なし。登板前日には「かなり(練習を)やってきたので、あとはやるだけかなと思います」と汚名返上を誓っていたが、またも背信投球。ベンチで悔しそうに汗をぬぐった。

 高木は阪神戦は通算6試合目の登板で、ここまで4勝負けなしだった。ルーキーイヤーの昨季は3試合で2勝を挙げ、今季は2戦2勝。虎キラーが、まさかのKOとなった。

最終更新:7月7日(木)21時36分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。