ここから本文です

山崎賢人、月9ロケ地うっかり暴露 三浦翔平にたたかれ「言っちゃだめか!?」

デイリースポーツ 7月7日(木)19時45分配信

 俳優の山崎賢人が7日、フジテレビ系「VS嵐」に出演し、月9ドラマ「好きな人がいること」(11日スタート)のロケ地が神奈川県の湘南であることをうっかり明かしてしまい、共演する三浦翔平からたたかれた。

【写真】たたくだけじゃない “男前伝説”を明かした三浦翔平

 同ドラマに主演する桐谷美玲らがゲスト出演。撮影現場の雰囲気について問われると、山崎が「湘南の…」と言い、隣に立った三浦から軽くたたかれた。山崎は「あ、言っちゃだめか!?」と気づき、またも三浦からたたかれた。

 山崎が「海辺ですごく撮ってて」と言い直したが時すでに遅し。二宮和也が「明日から湘南行こー!」と絶叫し、テロップには「痛恨のミス」と流れた。

 山崎が「VS嵐」に出演するのは7回目。あまりの頻度に二宮は「もう、来ないでよ。お願いだから」と笑わせた。

最終更新:7月7日(木)21時8分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。