ここから本文です

JWPのコマンドボリショイ、尾崎魔弓へのリベンジ誓う!

デイリースポーツ 7月7日(木)19時58分配信

 7月24日の後楽園大会で、OZアカデミーの尾崎魔弓(47)と対戦するJWPのコマンドボリショイ(年齢不詳)が7日、都内で、リベンジを誓った。

 昨年、8月16日の後楽園大会で、当時JWP無差別級王者だったボリショイは、尾崎の反則攻撃にさらされた上、マスクをはぎ取られ、ベルトまでも奪われた。その後、再戦に失敗。現在、団体の至宝である無差別のベルトは中島安里紗(27)が取り戻したが、自身が受けた屈辱は晴らされていない。

 しかも、何度も対戦を要求しながら、理不尽な要求を突きつけ続けられただけに怒り心頭。「今回は『ギャラをいつもの7倍くれたら試合してやる』と言われた。ふざけるな!絶対にギトギトにしてやる」と声を荒らげた。

 また、同日は木村響子(39)が、実娘・木村花(18)と組み、米山香織(35)&藤ヶ崎矢子(19)組と対戦するカードも注目だ。

最終更新:7月7日(木)20時20分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。