ここから本文です

桜美林大152キロ右腕・佐々木が開幕投手…12日開幕の日米大学選手権

デイリースポーツ 7月7日(木)20時23分配信

 日米大学野球選手権(12日開幕)に向けて合宿中の大学日本代表は7日、三菱日立パワーシステムズ横浜とオープン戦を行い、2-0で完封勝ち。今秋ドラフト1位候補の最速152キロ右腕、佐々木千隼投手(桜美林大4年)が開幕戦に先発することが決まった。

 この日、佐々木は七回から登板。150キロを計測した直球にスライダーなどの変化球を織り交ぜ、4回2安打無失点、5奪三振と好投した。

 横井人輝監督は「あれだけ投げられれば十分」と高評価し、開幕戦の先発マウンドを託すことを明言。佐々木は「うれしい。初戦が大事なので、まず1勝できるように頑張りたい。期待に応えられるようにしたい」と、意気込んだ。

最終更新:7月7日(木)20時40分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]