ここから本文です

竹内力、演歌企画2弾はセルフプロデュース曲

音楽ナタリー 7月7日(木)19時0分配信

竹内力がニューシングル「今夜また逢いに行く」を7月20日にリリースする。

竹内は2015年9月、山本譲二プロデュース、吉幾三作曲の演歌「桜のように」をリリース。今回のシングルは演歌プロジェクト第2弾楽曲にあたり、トータルプロデュースと表題曲の作詞を竹内自身が手がけている。またムード歌謡テイストのこの楽曲で彼は、普段の“竹内力”のイメージを覆す甘い歌声を披露している。一方本日7月7日にYouTubeで公開された表題曲のミュージックビデオではグラビアアイドル・葉加瀬マイと熱い抱擁シーンを繰り広げるなど、貫禄の演技を見せている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

なおシングルにはこの映像とメイキング映像が収録されたDVDが付属する。

竹内力 コメント
普段俳優なので、台本を読むことが多く、台本も自分なりのアイディアで直したりとかしたりしてきたが、ストーリーを思い描くこと、言葉に置き換えて表現することが好き。(作詞やMVで表現するのは)趣味が高じて…演歌歌手になりました。いい男に見えたでしょうか?(自身作詞の)楽曲の世界観を楽しんでください!

葉加瀬マイ コメント
細かい目線や演技指導もしてもらって、勉強になりました。とっても楽しい撮影になりました。

竹内力「今夜また逢いに行く」収録曲
01. 今夜また逢いに行く[作詞:竹内力 / 作曲:桧原さとし / 編曲:矢野立美]02. リーゼントブルース ~男の道バージョン~[作詞:竹内力 / 作曲:The Domestics / 編曲:矢野立美]

最終更新:7月7日(木)19時0分

音楽ナタリー