ここから本文です

「スク・エニがパチンコ・パチスロ業界に参入」 資料配布したフィールズが謝罪「誤解を与える情報が含まれていた」

ねとらぼ 7月7日(木)18時44分配信

 「スクウェア・エニックスがパチンコ・パチスロ業界に参入することが決定した」と一部で報道されている件を受け、フィールズは7月7日、「誤解を与える情報が含まれていることが判明いたしました」と訂正・謝罪しました。

【フィールズが発表した訂正リリース】

 そもそもの発端となったのは、フィールズの営業拠点が配布したとされる店舗向け資料。資料には「特報 ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーを世に送り出したスクエアエニックス(原文ママ)がPS業界に遂に参入 近日第1弾登場」と書かれており、これを一部のブログが写真に撮って掲載したところ、ニュースサイトなどを通じて拡散され、大きな話題となっていました。今回の訂正文はこれを受けて発表されたもの。

 フィールズによると、資料内には「スクウェア・エニックスがパチンコ・パチスロ事業に参入する」という表現がありましたが、これは「事実ではありません」とのこと。また「ドラクエ」「FF」のロゴ画像も使われていましたが、これはスクウェア・エニックスの許可なく無断で使用したもので、「ドラクエ」「FF」が「当社や当社事業と関連があるとの誤解を与える内容となっていました」と説明しています。

 ただ文面をよく読むと、否定しているのは「スクウェア・エニックスがパチンコ・パチスロ事業に参入する」「ドラクエ・FFが関係している」という箇所のみにとどまっており、ネット上では「スクエニ自身が参入しないだけで、ライセンス供与などの形でスクエニ作品がリリースされる可能性はまだあるということでは」などと推測する向きも。これについてフィールズ側に問い合わせましたが、「発表以上のことは申し上げられません」とのことでした。

 スクエニ作品のパチンコ・パチスロ化のウワサは以前からあり、一部タイトルについては商標出願も確認されています。今回の件についてスクウェア・エニックス側にも問い合わせましたが、「お問い合わせいただいたインターネット上の情報につきましては、弊社が公開した情報ではございませんので、弊社の立場では回答が難しい状況です」とのことでした。

最終更新:7月7日(木)18時44分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]