ここから本文です

ロッテが逃げ切り 3連勝で2位浮上 西武は3連敗

デイリースポーツ 7月7日(木)22時22分配信

 「ロッテ4-3西武」(7日、QVCマリンフィールド)

 ロッテが逃げ切って連勝を3に伸ばし、試合のなかった日本ハムを上回って2位に浮上した。

 三回、中村の左越え4号ソロで先制。六回には荻野の左越え今季1号ソロ、七回にも先制弾の中村が左中間に適時二塁打を放ち、追加点を奪った。3-2と1点差に迫られた直後の八回は野選でリードを広げた。

 先発の唐川は、7回1/3を投げて6安打2失点で6月12日のヤクルト戦以来となる3勝目(4敗)を挙げた。3-0の八回は、1死一、三塁から代わった南が中村に右前適時打を浴びるなどで1点差に迫られたが、何とかリードを保った。4-2の九回には西野が1点を失いながらも逃げ切り、20セーブ目を挙げた。

 お立ち台には中村、荻野、唐川の3選手が立った。唐川は「ストライクが先行できた。2人のホームランに励まされた」と振り返り、中村は「これを機に勢いを付けてやっていけるように頑張ります」と、ファンに宣言した。

 西武は3連敗で5位に転落。先発の高橋光が7回3失点で5敗目(3勝)を喫した。2-4の九回、渡辺の右前適時打で1点差に迫ったが、なおも無死一、三塁の好機を生かせなかった。

最終更新:7月7日(木)22時37分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]