ここから本文です

石田純一 理子は出馬反対「ちょっとやめてよね」

デイリースポーツ 7月7日(木)22時51分配信

 東京都知事選への出馬説が急浮上した俳優の石田純一(62)が7日午後9時半過ぎ、羽田空港で報道陣の取材に対応。「今の段階では何も決めていない」「(CMやレギュラー番組など)何もクリアされてない段階なので」と慎重な姿勢を見せながらも、「スポンサーとかそういう意見をうかがってます」と前向きに検討していることをポロリ。出馬自体は否定せず、含みを持たせた。一方、妻でプロゴルファーの東尾理子(40)からは出馬を反対されていることを明かした。

 出馬となれば、CMスポンサーやテレビ番組などへの根回しは必須。そして、家族の了解が最大の関門となる。石田は09年末に理子と3度目の結婚。12年に第1子となる長男・理汰郎君が、今年3月24日には不妊治療の末、第2子となる長女・青葉ちゃんが誕生したばかりだ。

 海外から帰国直後の“ミニ会見”で、石田は家族が出馬に反対していることを明かした。この日の出馬報道をを目にした理子は、「ほんとにちょっとやめてよね」という反応だったという。結婚の際にも「そういうの、政治はなしね」という条件をつけられていたことも明かし、「ホントに家族的には、ちょっとやめてよね、という感じ」と苦笑いした。

 理子の父親で野球評論家の東尾修氏(66)とは空港に着いてすぐに電話したが、「(出馬についての)お話はできていません」と説明した。

 石田は政党からの要請について「どこからも要請はありません」とし、現状では市民団体と出馬に向けての話をしているとみられる。

 石田はトレンディードラマで人気を集め、「恋多き男」としても注目を浴びた。昨年9月に国会前で行われた安保法制に関する反対デモに参加し、自身の名言とされる「不倫は文化」にひっかけて「戦争は文化ではない!」となどと発言し、反対派の喝采を浴びた。

 1997年4月にテレビ朝日のニュース番組「スーパーJチャンネル」のメーンキャスターを務めたこともあったが不倫騒動が原因で、わずか1年で降板した。父親の石田武さんは元NHKのアナウンサー。

最終更新:7月8日(金)16時35分

デイリースポーツ