ここから本文です

犬を屋上から投げ落とした学生逮捕 SNSで動画拡散 インドで

ねとらぼ 7月7日(木)20時17分配信

 インドの学生2人が、犬を建物の屋上から投げ落としたとして警察に逮捕されたと海外メディアが伝えています。この学生らが犬を落とす様子を写した動画がネットで批判を呼んでいました。

【保護された犬の「Bhadra」】

 動画はチェンナイで撮影されたもので、男性が犬をつまみ上げ、建物の屋上から投げ落とす様子が写っています。動画はネットに投稿され、その後、動物愛護家らが「このひどい人間を見つけ出したいので拡散してほしい」とSNSに動画を投稿して拡散していました。インドの動物保護団体も、この男性を捕まえるために懸賞金を出すと申し出ていました。

 その後犬を投げ落とした男性と動画を撮影していた男性の身元が突き止められ、警察に逮捕されましたが、まもなく保釈されたと伝えられています。動物愛護家は、インドの動物保護関連法が強力でないためだとして、改正の必要性を訴えています。

 また2人は大学から停学処分に。彼らが医学生であることから、「こんな人間が医者になることが許されるのか」と停学ではなく追放の処分を求めるオンライン署名も始まっています。

 投げ落とされた犬は死んだと思われていましたが、生きていることが分かりました。足をけがしてうまく歩けない状態で、現在は保護されて治療を受けているとのこと。「Bhadra」(「祝福された」という意味)と名付けられ、里親になりたいという申し出も多く寄せられているそうです。

最終更新:7月7日(木)20時17分

ねとらぼ