ここから本文です

充電の必要なし! JBLからLightning直結のNCイヤフォン「REFLECT AWARE」登場

ITmedia LifeStyle 7月7日(木)22時24分配信

 ハーマンインターナショナルは7月7日、JBLブランドのノイズキャンセリング(以下、NC)イヤフォン「REFLECT AWARE」を発表した。iPhoneなどのLightningコネクターに直結するタイプで充電の必要がない。7月16日に発売予定で、価格はオープン。直販価格は2万4880円(税別)となっている。

レッド。環境音を拾うマイクが見える

 NC機能は、フィードバック方式とフィードフォワード方式を併用したハイブリッド型。リモコンは4ボタンで、NC機能のオン/オフに加え、周囲の環境音の聞こえやすさを「High」「Midium」「Low」の3段階で調整できるため、駅や電車内でも使えるという。もちろん楽曲の再生操作や音量調節、ハンズフリー通話の操作も可能だ。

 専用のiOSアプリ「My JBL Headphone」を使えば詳細な設定も可能。NC機能のオン/オフや環境音の聞こえ方に加え、イコライジングやファームウェアアップデートにも対応している。

 ドライバーは14.6mm径のダイナミック型で、内蔵DACは48kHz/16bitまでサポート。イヤフォン部の再生周波数特性は10~2万2000Hzとなっている。

 イヤーチップはフィット感に優れたスタビライザータイプを採用しており、エクササイズ時でも脱落しにくい点も特徴だ。ケーブル長は約1.2m。本体重量は約30g。カラーはブルー、ブラック、レッド、ティールグリーンの4色をそろえた。

 専用キャリングケースが付属するほか、スタビライザーとイヤーチップはそれぞれS/M/Lの各サイズが同梱(どうこん)されている。

最終更新:7月7日(木)22時24分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]