ここから本文です

シャープ、無線LANとWチューナー搭載のパーソナル液晶テレビ「LC-32W35」を発売

ITmedia LifeStyle 7月7日(木)22時26分配信

 シャープは7月7日、液晶テレビ“AQUOS”(アクオス)の新製品として、無線LAN内蔵のスタンダード「W35」ラインに、32V型「LC-32W35」を追加すると発表した。価格はオープンで、店頭では6万8000円前後(税別)になる見込み。「ブラック系」と「ホワイト系」の2カラーで7月20日に発売する。

ホワイトもあります

 直下型LEDバックライト方式の32V型(1366×768ピクセル)液晶テレビ。スタンダードモデルでありながら、地上/BS/CSデジタルチューナーをそれぞれ2基搭載し、テレビを視聴しながら裏番組をUSB外付けHDD(別売)に録画できるのが特徴だ。なお、1基のチューナーは視聴用となるため、2番組同時録画には非対応となる。またバッファローの長時間録画HDDにも対応する。

 ネットワーク機能では、無線LANを内蔵し、同社のテレビポータル「AQUOS City」を介して「アクトビラ」や「TSUTAYA TV」「Hulu」などの動画配信サービスを利用可能。さらに「NETFLIX」についてはリモコンの専用ボタンからダイレクトに呼び出すことができる。

 インタフェースは、HDMI入力×3、D端子×1、AV入力、光(角型)デジタル音声出力×1、ヘッドフォン出力×1、ミニD-Sub15ピン×1、USB×1(USBメモリ用)、USB×1(USBハードディスク用)、LAN端子。

 本体サイズは、73.2(幅)×19.7(奥行き)×45.9(高さ)mm、重量は約6.0kg。テーブルスタンド、リモコンなどが付属する。

最終更新:7月7日(木)22時26分

ITmedia LifeStyle