ここから本文です

パッケージにはジン兄貴!「名探偵コナン」あの薬がキャンディに

コミックナタリー 7月7日(木)21時28分配信

青山剛昌原作のアニメ「名探偵コナン」に登場する毒薬「APTX(アポトキシン)4869」をモチーフにしたキャンディが、ヴィレッジヴァンガードの通販サイトにて先行販売されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「APTX4869」とは工藤新一が黒の組織の幹部・ジンに投与され、幼児化してしまう原因となった架空の毒薬。キャンディはカプセル型で、パッケージはジンが描かれているものと、コナンとジン2人のイラストがデザインされたものが用意された。

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

最終更新:7月7日(木)21時28分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。