ここから本文です

アンガ、U字工事益子、ニッチェ江上ら五木ひろし先生のもとで名曲熱唱

お笑いナタリー 7月7日(木)21時44分配信

7月30日(土)放送の「五木先生の歌う!SHOW学校」(NHK総合)にアンガールズ、U字工事・益子、ニッチェ江上がゲスト出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

先生役の五木ひろしが歌に関するさまざまな事柄をゲストにレクチャーする「五木先生の歌う!SHOW学校」。今回は出演者たちが出身地にまつわる名曲を歌うことに。益子が同郷出身の作曲家・船村徹が手がけた「兄弟船」を熱唱するほか、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー) やアンガールズらが沢田研二の「TOKIO」を“曲の終わりをカッコよく決めるパフォーマンス”付きで披露する。

五木先生の歌う!SHOW学校
NHK総合 2016年7月30日(土)18:10~18:44<出演者>五木ひろし / 山内惠介 / 福田こうへい / 椎名佐千子 / さくらまや / 鬼龍院翔(ゴールデンボンバー) / アンガールズ / U字工事・益子 / ニッチェ江上

最終更新:7月7日(木)21時44分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。