ここから本文です

「こち亀」成功祈願、ラサール石井が「両津に似てないと言われる」とぼやく

コミックナタリー 7月7日(木)22時45分配信

秋本治原作による「舞台版 こちら葛飾区亀有公園前派出所」の成功祈願イベントと囲み取材が、本日7月7日に東京・香取神社で行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

イベントには両津勘吉役のラサール石井、中川圭一役のユージ、秋本・カトリーヌ・麗子役の原幹恵、向島三四郎役の池田鉄洋、舞台版オリジナルキャラクター・サキ役の生駒里奈(乃木坂46)、RYO役の青柳塁斗、Wake役の味方良介、MAKOTO役の章平、HIROSHI役の北園涼、SATOSHI役の福澤侑の10名が登場。宮司による祈祷が行われたのち、本日が七夕であることにちなみ、キャストたちはそれぞれに願いを込めた短冊を笹に飾る。ラサールは「世界平和、一攫千金」と「両津の声がうまくなりますように」、原は「夏の思い出がたくさん作れますように」、池田は「こち亀で世界平和」、生駒は「筋力がつきますように」、ユージは「車のコレクションがもっと増えますように」と、思い思いの願いを披露した。

囲み取材では「(舞台版は)もうないかな、でもそろそろやりたいなと思っていたところだったので、このたび上演の機会をいただけてうれしいです。近年は2.5次元舞台が当たり前のようになってきていますが、『こち亀』はその元祖みたいなつもりで、負けないようにがんばります!」と抱負を述べたラサール。短冊に「両津の声がうまくなりますように」と書いていたことに対して問われると、「アニメをやってないんで、声帯がちょっと戻ってきちゃったんですね。俺が作った声なのに、時々似てないって言われて(笑)。これから2カ月、毎日単行本や昔の台本を読んで、両津の声を作っていこうと思っております」と意気込んだ。

また週刊少年ジャンプ(集英社)の大ファンで、毎週購読しているという生駒は「こうして取材を受けていることも、暑いから夢なんじゃないかと思うんですけれど(笑)。自分の力はまだまだこれから伸ばしていかなければいけないので、一生懸命『こち亀』に花を添えられるようにしたいです」と真摯に語る。ラサールが「生駒ちゃんよろしくね!」と両津の声で呼びかけると、生駒は「もう、こういうの……、ありがとうございます!」と喜びの面持ちで返した。

本作が初舞台のユージは、自らが演じる中川について「彼の生活は僕のリアルライフに近いですね。まず身長がまったく一緒。あとは帰国子女というところも同じ。違うところといえば、車の所有台数くらいですかね(笑)」とコメント。またアニメ版を視聴していたという原は、「原作ファンの方に麗子として受け入れてもらえるか不安はありますが、原作の良さを壊さないようにしつつ、私なりの麗子を演じられればと思います」と抱負を述べた。

1999年に上演された舞台の台本をもとに、物語が展開される本作。ラサールは新作ならではの要素について、「SATをもじったイケメン部隊・SOTが出るところかな」と語る。SOTについては「マンガには登場しないオリジナルキャラクターなんですが、マンガとリンクしている部分もあり、ファンの方が観れば『おー、そうなっているのか』と思っていただけるようになってます」と期待を煽った。このほか亀有の地下アイドルが登場することや、サンバを踊るシーンが盛り込まれることも明らかに。最後にラサールは劇中にサンバのシーンが用意されていると語り、「男子全員の海パンダンスがあります。10年前より露出度を高めます!」とアピールした。

「舞台版 こちら葛飾区亀有公園前派出所」は、9月9日から19日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo、9月23日から25日まで大阪・サンケイホールブリーゼで上演。チケットの一般販売は7月24日にスタートする。

連載40周年特別企画「舞台版 こちら葛飾区亀有公園前派出所」
東京公演
日程:2016年9月9日(金)~19日(月・祝)会場:AiiA 2.5 Theater Tokyo

大阪公演
日程:2016年9月23日(金)~25日(日)会場:サンケイホールブリーゼ

キャスト両津勘吉:ラサール石井中川圭一:ユージ秋本・カトリーヌ・麗子:原幹恵向島三四郎:池田鉄洋麻里愛:小林由佳大原大次郎:俵木藤汰海パン刑事:伊藤明賢ビッグママ:彩輝なおピンチ:新良エツ子パンチ:武者真由神様、魚屋、ほか:河本章宏RYO:青柳塁斗Wake:味方良介MAKOTO:章平HIROSHI:北園涼SATOSHI:福澤侑婦人警官、ほか:香月彩里婦人警官、ほか:谷須美子婦人警官、ほか:中村景好奥山老人:坂本あきらサキ:生駒里奈(乃木坂46)

(c)秋本治・アトリエびーだま/集英社 (c)舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」製作委員会2016

最終更新:7月7日(木)22時45分

コミックナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。