ここから本文です

【MLB】メッツ、今季不振のM.ハービーが右肩違和感でDL入り

ISM 7月7日(木)12時42分配信

 ニューヨーク・メッツは現地6日、先発右腕マット・ハービー投手を右肩の違和感により15日間の故障者リスト(DL)に登録した。この措置は前日に遡って適用される。

 27歳のハービーは、右ひじのトミー・ジョン手術により2014年シーズンを全休したが、昨季に復帰を果たすと29試合に先発し、13勝8敗、防御率2.71をマーク。メッツの9年ぶりとなるナ・リーグ東地区優勝に貢献すると、ポストシーズンでも4試合に先発登板して2勝を挙げる活躍を見せた。

 しかし、今季は5月30日のシカゴ・ホワイトソックス戦を最後に勝利から遠ざかるなど、ここまで17試合の先発登板で4勝10敗、防御率4.86と思うような成績を残せていない。メッツによると、すでにチームドクターによる診察は受けたとのことだが、今月7日には更に検査を受診する予定になっているという。

 メッツは、ハービーのDL入りに伴い、チーム傘下3Aラスベガスから26歳の右腕セス・ルーゴ投手を昇格させた。なお、ハービーは9日に地元で行われるワシントン・ナショナルズ戦に先発予定だったが、その代役は現時点で未定となっている。(STATS-AP)

最終更新:7月7日(木)12時42分

ISM

スポーツナビ 野球情報