ここから本文です

上川隆也、アフリカロケでの珍エピソード告白「思い切り頭を突っ込みました」

オリコン 7月7日(木)20時34分配信

 俳優の上川隆也が7日、都内で行われたWOWOW開局25周年記念連続ドラマW『沈まぬ太陽』(毎週日曜 後10:00)の第2部先行試写会トークショーに出席。アフリカ・中東ロケを経験した上川は現地での珍エピソードを明かした。

 現地入りの前に破傷風やA型肝炎対策として5種類のワクチンを打って臨み、「生水を絶対に飲まないでください、というお達しもあった」という上川。ところが酔っ払って水たまりに顔からつっこむ場面があり「現場に向かったら、道にぽこーんと穴があり、思いのほか深い。多分タンザニアの方と協力して掘ってくださったんだろうけど、そこに満々と水が注いであった」と振り返った。

 「ミネラルウォーターでもないでしょうし…」とひるんだ様子の上川に対し、水谷俊之監督は「少しだけ注ぎました」とニヤリ。「少しは入ってたんですね!? にしても、タンザニアのにごった水に、これから俺は突っ込むのかと思いまして」とためらいながらも「ここまでやっていただいたのだからと、思い切り突っ込みました」と本番は見事一発OK。「今までにないくらい現場は盛り上がった」と満足げだった。

 『白い巨塔』『華麗なる一族』などで知られる作家・山崎豊子氏の傑作小説を初のテレビドラマ化。未曾有の航空機墜落事故という悲劇の裏で、信念を貫き巨大祖式に立ち向かう男たちを同枠最長となる全20話で送る。

 10日からの第2部では、約10年に及ぶ僻地への赴任を経た主人公・恩地元が帰国するところからスタート。1部から演じる上での変化について上川は「これまで恩地さんは、何かをしたくてもできないまま海外で鬱屈していた時間を経ていたけど、ようやく自分から能動的に動ける場を手に入れた点が演じる上では変わったかな」と話していた。

最終更新:7月7日(木)20時52分

オリコン