ここから本文です

モデル武田あやな、『ヤンジャン』初登場でカバー飾る 黒&白ビキニを披露

オリコン 7月7日(木)13時8分配信

 女性ファッション誌『Ranzuki』専属モデルの武田あやな(20)が、きょう7日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)32号の表紙に登場。誌面初登場にしてカバーを飾り、沖縄ロケで健康的かつセクシーな魅力を発揮した。

【別カット】可愛らしい表情もみせた武田あやな

 初登場にして表紙という異例の大抜てきを受けた武田は、巻頭&センターのぶち抜きグラビアにも登場し、まぶしい白ビキニをまとい海ではしゃぐ姿や、ドキッとする大人っぽい表情も披露。数々の水着アイドルを発掘してきた同誌が“夏の申し子”と命名したほど、新しいヒロインの誕生を感じさせる。

 武田はこの日、自身のブログでも『ヤンジャン』をアピール。沖縄・宮古島のビーチや撮影時のオフショットを掲載し、「スタッフさん全員とじっくり相談しながら色んな素敵な写真を沢山撮ったのでぜひ沢山の方に手に取って頂きたいです」と呼びかけている。

 フィリピンとのハーフの武田は、『Ranzuki』専属モデルとして女性からも人気が高く、今年4月には初代「なぎさイメージガール」に就任。発表会見では「モデル以外にも頑張っていきたい」と目を輝かせていた。

 同誌にはそのほか、“美人すぎるタクシードライバー”でモデルや女優としても活動する生田佳那、アイドルの高橋胡桃がグラビアで登場。巻頭カラーは鏡ユーマ氏の新連載『結崎さんはなげる!』。

最終更新:7月7日(木)16時49分

オリコン