ここから本文です

佐野元春、18・19歳をライブに無料招待 「18歳選挙権」を祝福

オリコン 7月8日(金)14時0分配信

 シンガーソングライターの佐野元春(60)が8月10日に東京国際フォーラムAで開催する自身主催のライブイベント『THIS! 2016』に、18、19歳の学生・社会人を無料招待することが決定した。選挙権の18歳引き下げを記念した企画として、10代の新たな権利を音楽で“祝福”する。

【画像】『THIS! 2016』佐野元春のコメント

 同ライブは1996年から3年間、佐野が一流のロックバンドやソングライターを音楽ファンに向けプレゼンテーションする場として、東京・赤坂BLITZで行われていた伝説的なイベント。今年、初開催から20年の時を経て復活する。自身も佐野元春&THE COYOTE BANDとして出演するほか、中村一義、GRAPEVINEが出演する。

 これまでも18歳以下の来場者にチケット代の一部をキャッシュバックする「ニューエイジ・キャッシュバック」、6歳から18歳までの学生・社会人のチケット代を無料にする「U18 for Free」など、若い世代に開かれたライブのあり方を提案してきた佐野。今回の施策もそのコンセプトを引き継ぐもので、今月10日の参議院選挙で初めて投票の権利を得た10代に素晴らしい“ロックンロール体験”をしてもらいたいと企画された。

 佐野は「お金よりも大事なもの、それは権利だ、と言っても、10代の皆さんにはピンとこないだろうと思う。でもそれはほんとうのことだ」とコメント。「『18歳選挙権』おめでとう。もし君が18歳か19歳なら、この日は幸運な夜になる。中村一義、グレープヴァイン、そして佐野元春。最高のロックンロールが無料で体験できる日なのだから。8月10日(水)夜、東京国際フォーラムで逢おう」と若い音楽ファンに呼びかけている。

 ライブ当日、開場前に受付窓口にて年齢を証明する身分証明書(免許証、学生証、保険証など)を提示することで、チケット代 8200円が無料になる。すでにチケットを購入済みの18、19歳の方は、当日受付窓口で全額キャッシュバックされる。

最終更新:7月8日(金)17時52分

オリコン