ここから本文です

篠田麻里子、波瑠の親友役で連ドラ出演 警官制服&ロングヘアー披露

オリコン 7月8日(金)12時0分配信

 タレントの篠田麻里子が12日スタートの関西テレビ・フジテレビ系新ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜 後10:00、初回のみ後9:00)に出演することが7日、わかった。篠田は女優・波瑠が演じる主人公の刑事・藤堂比奈子の同僚で交通課の巡査の鈴木仁美に起用。自身初となる警官の制服と、珍しいロングヘアーで役柄に臨み「すごく貴重な体験ですし、意外に動きやすいんだなって思いました。ぜひこの姿で逮捕したいなって思います!」と上機嫌で明かした。

【全身ショット】ロングヘアの警官姿を披露した篠田麻里子

 同ドラマは、内藤了氏の『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫)が原作。警視庁刑事部捜査第一課に配属された新人刑事・藤堂比奈子は驚異的な記憶力という武器と、殺人犯への探求心を武器に、次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査に当たる。しかし実は彼女も心に闇を抱えており、さまざまな犯罪者との出会いにより彼女の運命も大きく動き出していく…という“猟奇犯罪ミステリー”。

 ドラマ初共演となる波瑠の印象に「番組でご一緒したことはあったんですけど。透明感があってほんわかしていて…。自分もショートカットなんですけど、波瑠さんって本当にショートが似合うなって思っていたんです」と感心。「波瑠さんの親友役と聞いて光栄だなと思って、速攻でやりたいなって思いました!」と目を輝かせた。

 明るく社交的な性格の仁美は、異性との出会いを求めて合コンざんまいの日々を送っており、合コンが苦手な比奈子にも度々声をかける。署内の事情にも詳しく、東海林泰久(横山裕)が違法捜査に手を出しているといううわさも知っていて、東海林に気をつけるよう比奈子に注意を促しているという役どころ。「割といろんな遊び方ができる楽しい役柄だなって思っています。そういったところにすごく魅力を感じましたから、作品の中でちょっと息抜きができるシーンになったらいいな」とアピールしている。

最終更新:7月8日(金)12時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。