ここから本文です

TDS15周年記念、アンジェラ・アキ楽曲参加の新ミュージカルショー公開

オリコン 7月8日(金)11時23分配信

 東京ディズニーシーで8日、同パークの開園15周年を記念した新ミュージカルショー『アウト・オブ・シャドウランド』が報道陣に初公開された。楽曲制作には、2014年夏から日本での音楽活動を休止し、米ロサンゼルスの音楽大学に留学していたアンジェラ・アキが参加しており、内気でな女の子の成長を描く物語となっている。

【写真】不思議な生物が空中を舞うシーンも

 アンジェラがディズニースタッフらとともに3曲の作詞を手がけ、ミュージカル音楽作家として第一歩を踏み出した同ミュージカル。内気でおとなしい少女・メイが、自分の心の中にも勇気が宿っていることに気づき、その勇気と自らの想像力とで不安や恐れを乗り越えることを学んでいく姿を描く、オリジナルストーリーのミュージカルショーとなっている。

 ステージでは、歌とともに華やかなダンスが繰り広げられたほか、垂直に傾斜するステージで空中を舞う美しく華麗な生き物、歌い出す“きらめきの湖”などプロジェクションマッピングを使った映像美で見るものを圧倒。メイの成長を、ダイナミックなステージで表現している。

最終更新:7月8日(金)11時23分

オリコン