ここから本文です

斉藤和義、二階堂ふみ×窪田正孝出演のWEBムービー主題歌を書き下ろし

BARKS 7月7日(木)13時15分配信

斉藤和義が、「ひまわりに積もる雪」を二階堂ふみ×窪田正孝出演のWEBムービー「マキアージュ スノービューティー2016」の主題歌として書き下ろし、7月8日より配信限定でリリースすることが発表となった。

◆「ひまわりに積もる雪」ジャケット画像

WEBムービーの舞台は、一面真っ白な雪景色の中、ぽつんとたたずむ小さな駅の待合所だ。大雪の影響で来ない電車を待ちくたびれた二階堂ふみ演じるユキと、窪田正孝演じる駅員のシローの二人しかいないという閉ざされた世界の中で、ファンタジーあふれるラブストーリーが展開する。「いつかは幸せになりたい」と願う女性に向けて、ラブストーリーとしてだけでなく、傷ついた主人公の心を癒やし再び現実社会に立ち向かう勇気を与える作品に仕上がっているという。

同作は、本日7月7日(木)よりマキアージュスペシャルサイトにて公開中だ(www.shiseido.co.jp/mq/sb/)。

「ひまわりに積もる雪」
2016年7月8日配信限定リリース
WEBムービー「マキアージュ スノービューティー2016」主題歌
■iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/id1127319807?app=itunes&ls=1
■レコチョク http://recochoku.jp/song/S1003321340/
■mora http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-17703/
※Apple Music/AWA/うたパス/Google Play/KKBOX/スマホでUSEN/dヒッツ/LINE MUSIC/レコチョクBestでも配信

最終更新:7月7日(木)13時15分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。