ここから本文です

近藤良平が振付・演出、ストラヴィンスキー作曲の音楽劇『兵士の物語』

CINRA.NET 7月7日(木)12時18分配信

音楽劇『兵士の物語』が8月5日から東京・三軒茶屋のシアタートラムで上演される。

イーゴリ・ストラヴィンスキーの作曲、シャルル・フェルディナン・ラミューズの台本で1918年に発表された『兵士の物語』。悪魔に騙されて大切なバイオリンと引き換えに、金持ちになる本を手に入れた兵士が、財産を築いたものの満たされない気持ちを抱えて旅に出て、再び悪魔に翻弄される、というあらすじだ。

【もっと画像を見る(2枚)】

演出、振付を手掛けるのは近藤良平(コンドルズ)。出演者には近藤に加えて、川口覚、北尾亘(Baobab)、入手杏奈(まことクラヴ)が名を連ねている。なお、同公演は世田谷パブリックシアターによる『せたがやこどもプロジェクト2016』の一環として上演。チケットは現在販売中だ。

CINRA.NET

最終更新:7月7日(木)12時18分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。