ここから本文です

松たか子、森山未來、飴屋法水ら出演、串田和美演出のSF劇『メトロポリス』

CINRA.NET 7月7日(木)12時5分配信

舞台『メトロポリス』が11月7日から東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

【もっと画像を見る(2枚)】

『メトロポリス』は、1926年に製作されたフリッツ・ラング監督による同名のモノクロサイレントSF映画を舞台化するもの。映画では製作時から100年後の2026年を舞台にディストピア化した未来都市が描かれた。舞台版は串田和美が演出を手掛け、演劇やダンス、音楽など様々な要素を融合させた作品となる。

キャストには、松たか子、森山未來、飴屋法水、佐野岳、大石継太らが名を連ねているほか串田自身も出演。振付を山田うんが担当する。チケットの先行予約は8月2日12:00から受付開始。一般発売は9月3日にスタート。

CINRA.NET

最終更新:7月7日(木)13時7分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。