ここから本文です

[月刊G 8月号]今村信貴 後輩サウスポーにライバル心メラメラ

スポーツ報知 7月7日(木)10時56分配信 (有料記事)

「田口には負けてられない」

 田口とともに、開幕直後から先発ローテに食い込んだプロ5年目の今村信貴投手(22)。2年下の同じサウスポーへのライバル心は、もちろんある。今回のインタビュー後、惜しくも二軍降格となったが、不屈の闘志で再び一軍マウンドに戻ってくるはずだ。取材日=6月5日 取材・構成=吉田智美(編集部)

 ―今季は開幕直後から先発ローテ入り。二軍で投球フォームの試行錯誤を繰り返した昨年の経験が生きていますね。

 「そうですね。もちろん去年と比べたらフォームは固まりましたし、チームの戦力に少しはなっているかなと思います」

 ―先発ローテを守るのは大変では?本文:3,490文字 この記事の続きをお読みいただくには、月刊ジャイアンツの購入が必要です。

  • 通常価格:
    360円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    308円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:7月7日(木)10時56分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]