ここから本文です

猛烈な台風1号 あす8日にかけて先島諸島最接近へ

ウェザーマップ 7月7日(木)5時22分配信

 台風1号は発達のピークを迎えていて、きょう7日午前3時現在、猛烈な勢力を維持したまま、沖縄の南を時速25キロの速さで西北西に進んでいる。きょう夕方からあす8日未明にかけて先島諸島に最接近する見込みで、先島諸島では高波に厳重に警戒するとともに、暴風にも警戒が必要だ。

 猛烈な勢力の台風1号は、きょう午前3時現在、沖縄の南にあって、1時間に25キロの速さで西北西へ進んでいる。中心気圧は900ヘクトパスカル。あす未明にかけて先島諸島に最も接近するため、先島諸島の海上を中心に、暴風となり、猛烈なしけとなる見込みだ。

<暴風・高波>

 先島諸島では今夜のはじめ頃から暴風となり、あす8日朝にかけて続く見込み。海上では、きょう昼前から大しけとなり、今夜はじめ頃からは猛烈なしけとなる。
 
 8日にかけて予想される最大瞬間風速は、
  先島諸島  35メートル

 予想される波の高さは、
  先島諸島  9メートル

 また、台風の北東側では太平洋高気圧の縁に沿って暖かく湿った空気が北上するため、南西諸島から東日本では、あす8日にかけて、湿った空気の吹き付ける南側斜面や、日射の影響で気温が上昇する山沿いで、大気の状態が不安定となる。
 落雷や突風、短時間強雨に注意が必要で、局地的には、非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれもある。

最終更新:7月7日(木)17時35分

ウェザーマップ