ここから本文です

【13代目カルピスガール】今年のブレイク筆頭!ドラマ初主演も決定、永野芽郁って?

dmenu映画 7月7日(木)21時0分配信

女優の永野芽郁が、7月8日よりスタートするテレビ東京系ドラマ「こえ恋」(毎週金曜深夜0時52分~)で連続ドラマ初主演を務めます。
昨年10月に公開された映画『俺物語!!』ではヒロイン・大和凛子役を演じ、さらに「第94回全国高校サッカー選手権大会」の11代目応援マネージャーに就任し、今年4月からはアサヒ飲料「カルピスウォーター」の第13代目CMキャラクターに起用されました。大抜擢が続き、これは確実にブレイクの波に乗った!

人気女優の登竜門をふたつもくぐる

永野芽郁は1999年9月24日生まれの16歳。ローティーン向けファッション誌『ニコ☆プチ』『nicola』のモデルだったことでも知られていますが、彼女の知名度がグッと上がるきっかけとなったのが映画『俺物語!!』のヒロインに抜擢されたことです。『俺物語!!』は累計400万部を突破した大ヒット少女漫画が原作なだけに、ヒロイン役の永野に注目が集まりました。

そこからは快進撃が続きます。昨年末より日本テレビ系で放送された「第94回全国高校サッカー選手権大会」の11代目応援マネージャーにも就任しました。こちらは初代・堀北真希に始まり、新垣結衣、北乃きいといった女優がこれまで務めた役割で、前年度は広瀬すずが担当していました。

そんな人気女優の登竜門といえる立場に選ばれた永野ですが、さらにもうひとつ大きな登竜門をくぐります。長澤まさみや川島海荷、能年玲奈たちも起用された「カルピスウォーター」の第13代目CMキャラクターに選ばれて、今年4月より全国でCMが放送開始しています。

『ピーチガール』ではドロドロ小悪魔役!?

そして「こえ恋」では、ついに連続ドラマ初主演。こちらはマンガ・ノベルアプリ「comico」で連載中の人気漫画の実写ドラマ化なのですが、ちょっと変わった設定のラブコメディ。素敵な声の持ち主だけどなぜか常に紙袋をかぶって生活しているクラス委員長“松原くん”(声:櫻井孝宏)と、彼の声と性格に惹かれていく吉岡ゆいこ(永野)の青春ラブストーリーです。

連ドラ初主演に永野は「責任重大だなと思いますが、主演だからといってもお芝居に向かう気持ちはいつもと変わらないですね」とコメントしています。ゆいこは、ふわふわした雰囲気の、かわいらしいキャラクター。『俺物語!!』の大和に通じる部分もありますね。

…と、ここまでは、いかにも正統派ヒロイン!という姿を多く見せてきた永野ですが、来年公開の映画『ピーチガール』では、ヒロイン・もも(山本美月)の恋路をなにかと邪魔する、“最低最悪”の小悪魔・沙絵役を演じることが決定しています。原作漫画にはかなりドロドロした展開もありますので、早くも新境地が見られる!?

大抜擢が続き、もはやブレイクは確定路線ともいえそうな永野。今年の「ブレイク女優ランキング」では期待できそうかも…!

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:7月7日(木)21時0分

dmenu映画