ここから本文です

[速報EURO49]アディオス、ベイル! ポルトガル、初の“90分勝利”達成でファイナルへ

theWORLD(ザ・ワールド) 7/7(木) 5:49配信

2大エース対決に

決勝トーナメント準決勝 ポルトガル 2-0 ウェールズ 7月6日/リヨン(日本時間28:00キックオフ)

残り2勝で大会制覇へ。辛勝に辛勝を重ねてきたクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルと、組織的なフットボールで健闘を見せるウェールズがユーロ2016準決勝で激突した。もちろん注目は所属するレアル・マドリードで息の合ったプレイを見せるロナウドとベイルの直接対決だ。

ゲームは立ち上がりから互いに積極的な攻勢に出る。ボールを支配し主導権を握るのはポルトガルだが、堅守でそれを跳ね返し、わずかなチャンスからシュートまで持ち込むウェールズのサッカーは非常に効率的だ。ベイルがサイドでスピードを生かした巧みなドリブル突破を見せているのに対し、ポルトガルの7番はなかなかボールにすら触れることができない。42分に左サイドを突破したゲレイロのパスを受け、ロナウドがようやく初シュートを放つも、相手DFの足に当たり枠を大きく超える。両チーム共に決定機といえるチャンスは訪れないまま前半は終了。後半へ折り返す。

セカンドハーフへ突入するとゲームは大きな動きを見せることに。50分にポルトガルがコーナーキックを得ると、ショートコーナーからのクロスをロナウドが高い打点で合わせ強烈なヘディングを叩き込み1-0とする。待望の先制弾をもたらし、勢いに乗ったエースはさらにその数分後にもゴール前から思い切り良くシュートを放つと、ナニが前線でコースを変え、ポルトガルに2点目。たった3分間で一気に点差を付けられたウェールズは反撃に転じようと果敢に攻め上がるものの、上手くベイルを生かすことができずにゲームは終了。ポルトガルが2-0で決勝進出を決めた。

ここまで90分間における勝利が無かったポルトガルだったが、ようやく快勝を収め力の差を見せつけた。この日もエースとしての役割を存分に見せつけたロナウドは、ベスト16で撃破したクロアチアのルカ・モドリッチやベイルなど、所属するレアル・マドリードの同僚を次々と敗退に追いやっている。大きな偉業に向け、必要な勝利はあとひとつ。彼らの快進撃は、素晴らしい大団円を迎えようとしている。


[ポルトガル代表]

監督
フェルナンド・サントス

GK
ルイ・パトリシオ(スポルティング)

DF
ブルーノ・アウベス(ゼニト/ロシア)
ジョゼ・フォンテ(サウサンプトン/イングランド)
ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント/ドイツ)
セドリック・ソアレス(サウサンプトン/イングランド)

MF
ジョアン・マリオ(スポルティング)
レナト・サンチェス(ベンフィカ)
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
アドリエン・シウバ(スポルティング)

FW
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/スペイン)
ナニ(フェネルバフチェ/トルコ)


交代出場

74分 アンドレ・ゴメス(バレンシア/スペイン)
(レナト・サンチェス OUT)
79分 ジョアン・モウチーニョ(モナコ/フランス)
(アドリエン OUT)
86分 リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ/トルコ)
(ナニ OUT)



[ウェールズ代表]

監督
クリス・コールマン

GK
ウェイン・ヘネシー(クリスタル・パレス/イングランド)

DF
ジェイムズ・チェスター(ウェストブロムウィッチ/イングランド)
アシュリー・ウィリアムズ(スウォンジー/イングランド)
クリス・ガンター(レディング/イングランド)
ジェームズ・コリンズ(ウェストハム/イングランド)
ニール・テイラー(スウォンジー/イングランド)

MF
ジョー・レドリー(クリスタル・パレス/イングランド)
ジョー・アレン(リヴァプール/イングランド)
アンディ・キング(レスター/イングランド)

FW
ガレス・ベイル(レアル・マドリード/スペイン)
ロブソン・カヌ(レディング/イングランド)


交代出場

58分 サム・ボークス(バーンリー/イングランド)
(レドリー OUT)
63分 サイモン・チャーチ(アバディーン/スコットランド)
(ロブソン・カヌ OUT)
66分 ジョナサン・ウィリアムズ(ミルトン・キーンズ・ドンズ/イングランド)
(コリンズ OUT)



[得点者]
ポルトガル:ロナウド(50)、ナニ(53)


theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
参加全40ヵ国を網羅した無料電子マガジンも好評配信中。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/8(金) 19:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革