ここから本文です

【MLB】前田健太、代走デビュー! 後続の二塁打で三進するも生還ならず

Full-Count 7月7日(木)9時6分配信

同点の8回に捕手エリスの代走で出場、チームは延長14回に敗れる

  ドジャースの前田健太投手が6日(日本時間7日)、本拠地でのオリオールズ戦で代走デビューした。前日5日(同6日)には4回4失点で今季6敗目を喫したが、この日は“足”でチームに貢献した。試合は延長14回までもつれたが、ドジャースが4-6で敗れた。

野茂、石井、斎藤、黒田…これまでにドジャースでデビューした日本人投手の初戦と1年目成績

 4-4の同点で迎えた8回、1死から8番エリスが四球を選ぶと、ロバーツ監督は審判に代走を告げた。姿を現したのは、なんと前田だった! 一塁線に沿って軽やかなダッシュを繰り返して準備を進めた前田は、アットリーが放った右翼への二塁打で快足を飛ばして三塁まで進んだが、後続が倒れて生還することはなかった。

 打席では初本塁打や初打点をすでに記録している前田だが、代走出場で初盗塁が記録される日もそう遠くはないかもしれない。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月7日(木)11時25分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。