ここから本文です

内藤祐希のダブルスは初戦突破ならず [ウィンブルドン・ジュニア]

THE TENNIS DAILY 7/7(木) 9:00配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の大会9日目は、ジュニアの部の男女シングルス3回戦と男女ダブルス1回戦が行われた。

綿貫陽介は3回戦で全豪ジュニア準優勝のカリモフに敗退 [ウィンブルドン・ジュニア]

 女子の日本勢は内藤祐希(TEAM YONEZAWA)がララ・サルデン(ベルギー)とのダブルスで初戦に臨んだが、第4シードのウスエ マイタネ・アルコナーダ/クレア・リュー(ともにアメリカ)に1-6 6-2 2-6で敗れ、2回戦進出はならなかった。試合時間は1時間29分。

 シングルスでは内藤、本玉真唯(S.ONE)、村松千裕(吉田記念テニス研修センター)の3人が出場していたが、本玉が2回戦で、内藤と村松は1回戦で敗れている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア女子ダブルス1回戦】

●10内藤祐希/ララ・サルデン(TEAM YONEZAWA/ベルギー)1-6 6-2 2-6 ○9ウスエ マイタネ・アルコナーダ/クレア・リュー(アメリカ)[4]

--------------------

【ジュニア女子ダブルス2回戦 組み合わせ】

21相川真侑花/エレナ・イン アルボン(テニスユナイテッド/スイス)vs 24カヤ・ジュバン/Iga SWIATEK(スロベニア/ポーランド)[3]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7/7(木) 9:00

THE TENNIS DAILY