ここから本文です

ビートルズファン必見!『イエロー・サブマリン』モチーフのミニカーが登場!

オートックワン 7月7日(木)17時30分配信

米国マテル社の日本法人であるマテル・インターナショナルは、ビートルズの映画『イエロー・サブマリン』をイメージしたホットウィール「HW イエロー・サブマリン アソート」を6月下旬より発売した。

【写真】ビートルズファン必見のミニカー

ビートルズが1966年に発表した名曲『イエロー・サブマリン』の発売50周年を記念して、この曲をもとに製作された映画『イエロー・サブマリン』にインスピレーションをうけた「HW イエロー・サブマリン アソート」が今回登場。
ポップ・アートとしての芸術性も高く評価されている『イエロー・サブマリン』の世界観を表現しながらも、ホットウィールの特徴でもあるリアルなディティールにこだわった車体は、ビートルズファンのみならずホットウィールコレクターにも注目の商品となっている。

また、この50周年記念アソート発売にともない、ホットウィ―ルのベーシックカーシリーズの7月発売ラインナップにも「イエロー・サブマリン」が加わることになり、ベーシックカーシリーズのラインナップがさらに充実する。

6月30日でビートルズ来日50周年を迎えるこの時期に、あらためてビートルズの偉大な功績を振り返りながら楽しむことができる。

【概要】HW ビートルズ イエロー・サブマリン アソート(DML69)

メーカー希望小売価格:各400円(消費税抜)

発売日:2016年6月下旬より順次発売

対象年齢:3歳以上

サイズ(cm):W10.8×D3.5×H16.5

発売元/販売元:マテル・インターナショナル株式会社

最終更新:7月7日(木)17時30分

オートックワン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。