ここから本文です

ルビー・ローズがテイラー・スウィフトを絶賛する理由は?

ELLE ONLINE 7月7日(木)21時32分配信

今年4月にLGBTコミュニティを正しく表現したメディアやセレブを表彰するGLAAD賞を受賞したルビーは、特別プレゼンターとして登場したテイラーから賞を受け取った。

「テイラーは親友よ。彼女は私が若い人たちに勇気や刺激を与えていると言ってくれた。とても驚いたけれど、嬉しかったし、現実とは思えなかった」とコメント。「テイラーは私が知っている人のなかで、最も素晴らしくて優しい人」とベタ褒め。インタビューでの発言をインスタグラムに再度アップして、フォロワーにもシェア。

最近、テイラーはトム・ヒドルストンとの交際で注目の的。でも、一部からはカルヴィン・ハリスと破局直後に早すぎる! という声も。そんな批判にルビーが反論。

インスタグラムに「セレブの恋愛関係に感情移入するのはわかるし、素敵なこと」とコメントし、「それでも恋愛は、ふたりの当事者たちだけのもの。誰かが破局したとき、どうして人は何が起きたのか推測したり誰かを責めたりするの?」「愛とは美しいものよ。ある人は一生かけてひとりの人を愛するし、たくさん愛する人もいる。ある女性が8カ月(または2週間)で破局を乗り越えて、次の愛を見つけるのが美しいことではないというの?」と主張!

テイラーの名前は出していないけれどこのコメントは、破局から2週間足らずで次の恋を見つけたテイラーを応援していると考えてよさそう。

報道によると、パーティでトムに紹介されたテイラーの友達はみんな「トムのことが好きだし、テイラーに対するトムの態度も好ましいと思っている」とか。ルビーも、間違いなくそのひとりみたい!
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:7月7日(木)21時32分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。