ここから本文です

三井金属、リサイクル製錬網を深化 買鉱は複雑鉱に食指

日刊産業新聞 7月7日(木)11時44分配信

 三井金属はリサイクル製錬ネットワークの深化に向けて、各国内主要拠点で設備増強を進めている。八戸製錬(青森県)、三池製錬(福岡県)で2016年3月期中にリサイクル原料への対応を強化したほか、竹原製煉所(広島県)で溶鉱炉や副産金属の回収設備の増強、彦島製錬(山口県)でリサイクル原料の増処理などに取り組む。海外からは複雑鉱の調達を増やす構えで、多種多様な原料から有価金属を採り出す強みを最大化する。

最終更新:7月7日(木)11時44分

日刊産業新聞