ここから本文です

逆襲のエヴァートンの陣容が超豪華!? マタ、ヴィツェルらターゲットを射止めた場合の夢の11人

theWORLD(ザ・ワールド) 7月7日(木)10時20分配信

これなら上位進出もありえるか

ロベルト・マルティネスに代わる新指揮官としてサウサンプトンからロナルド・クーマンを引き抜いたエヴァートンは、再び欧州カップ戦出場権を狙えるポジションを目指して市場で積極的な動きを見せている。加えてエースのロメロ・ルカクやジョン・ストーンズの残留にも努めており、今夏の補強次第ではかなり強いチームが出来上がるのではないかと注目を集めている。

そこで英『Squawka』は、クーマンとクラブが思い描く補強がスムーズに進んだ場合の新シーズンの布陣を紹介。現実的ではない部分もあるが、一部でも完成すればかなり面白いチームとなりそうだ。

GK
デビッド・ソリア(セビージャ)

DF
シーマス・コールマン
フィルジル・ファン・ダイク(サウサンプトン)
ジョン・ストーンズ
レイトン・ベインズ

MF
モルガン・シュナイデルラン(マンチェスター・ユナイテッド)
アクセル・ヴィツェル(ゼニト)
ジェームズ・マッカーシー
ロス・バークリー
ファン・マタ(マンチェスター・ユナイテッド)

FW
ロメロ・ルカク


マンチェスター・シティ行きへ向けて交渉を続けていると言われるストーンズの残留、2022年までサウサンプトンと契約を延長しているファン・ダイクの獲得など難しいところはあるものの、ジョゼ・モウリーニョの到着で立場が危うくなっているマタ、同じくエヴァートンの獲得リストに挙がっているシュナイデルラン、獲得で合意したと言われるヴィツェルなど今夏のエヴァートンはかなり興味深い動きを見せている。

同メディアは夢のエヴァートン・イレブンと紹介しているが、クーマンとクラブが描く夢の11人はどこまで揃うだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月7日(木)10時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報