ここから本文です

上地はシングルスでの初戦突破ならず [ウィンブルドン・車いすの部]

THE TENNIS DAILY 7/7(木) 21:43配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の大会10日目は車いすの部がスタート。今年からシングルスが開催され、第2シードの上地結衣(エイベックス)はアニーク・ファンクォト(オランダ)に6-2 5-7 4-6で敗れ、初戦突破はならなかった。試合時間は2時間8分。

上地結衣とワイリーがダブルスで2年ぶりの優勝 [全仏オープン・車いすの部]

 上地とファンクォトは1ヵ月前の全仏オープン(フランス・パリ/クレーコート)でも1回戦で対戦し、上地が2-6 6-0 6-3で勝っていた。

 ファンクォトは準決勝で、ジョーダン・ワイリー(イギリス)とルーシー・シューカー(イギリス)の勝者と対戦する。

 上地はワイリーとのダブルスでは第1シードで出場し、大会3連覇に挑む。初戦の対戦相手はマジョレーン・バイス(オランダ)/ルイーズ・ハント(イギリス)となっている。

 車いすテニスは男女シングルス8ドロー、ダブルス4ドローで争われる。

 ダブルスのみで開催された昨年の大会は、男子がグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)/ニコラ・ペイファー(フランス)が初優勝、女子は上地/ワイリーが2連覇を達成した。

 男子の国枝慎吾(ユニクロ)は右肘の状態が万全でないため、今大会は欠場となっている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7/12(火) 23:39

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。