ここから本文です

綿貫陽介 ダブルスでベスト8進出、全英ジュニア<男子テニス>

tennis365.net 7月7日(木)22時36分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は7日、ジュニアの男子ダブルス2回戦が行われ、綿貫陽介(フリー)/ L・クライン(スロバキア)組が第8シードのJ・マクナリー(アメリカ)/ J・ウルフ(アメリカ)組を6-0, 7-6 (7-2)のストレートで下し、ベスト8進出を決めた。

日本期待の綿貫陽介とは

準々決勝では堀江亨(岐阜県/ 関スポーツ塾・T)/ 清水悠太(滋賀県/ パブリックテニスイングランド)組と第4シードのB・Sigouin(カナダ)/ L・Wessele(ドイツ)組の勝者と対戦する。

グランドスラム・ジュニアのダブルスで綿貫は、昨年の全米オープンでベスト4へ進出した。シングルスでは今年の全豪オープンで8強入り。

今大会のシングルスには第6シードで出場したが、3回戦で敗れた。

tennis365.net

最終更新:7月7日(木)22時37分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]