ここから本文です

シリア停戦発表も砲撃で1人死亡、アレッポ

AFPBB News 7/7(木) 12:00配信

(c)AFPBB News

【7月7日 AFP】シリア第2の都市アレッポ(Aleppo)の反体制派掌握地区で6日、砲撃により1人が死亡、1人が負傷した。在英の非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が発表した。

 シリア軍は同日、イスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」明けに合わせ全土で3日間停戦すると発表したが、アレッポなどで戦闘は収まっておらず、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」なども対象に含まれていないとされる。(c)AFPBB News

最終更新:7/7(木) 12:00

AFPBB News