ここから本文です

裏切りではなくステップアップだ! マンU移籍のムヒタリヤン「ここに加入しなければならなかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月7日(木)13時50分配信

ドルトムントサポーターに感謝の言葉

近年の素晴らしい活躍が認められ、見事イングランド屈指の名門マンチェスター・ユナイテッドへの加入を決めたヘンリク・ムヒタリヤンが、自身のfacebookで古巣ドルトムントのサポーターへ別れの言葉を綴っている。

ドイツでは香川真司やマルコ・ロイス、そしてピエール・オバメヤンらと共にファンタスティック4を形成し、ブンデスリーガを席巻していたムヒタリヤン。アーセナルやユヴェントス、チェルシーといったメガクラブからも関心を寄せられていた超人気株にとって、2013年より在籍したドルトムントには特別な感情があるようだ。

「幹部やコーチングスタッフ、同僚、そして最高のサポーターの皆、ドルトムントに関わるすべての人にこれまでの愛とサポートを感謝したい。僕はここで共に過ごした3年間を決して忘れないよ。ドルトムントのような偉大なクラブ、そして素晴らしい街の代表として戦うことができたことは本当に恵まれた環境だったと思う。僕は、自分がこれまでに歩んできたルーツと、父親のフットボーラーとしてのキャリアを振り返ったときに、新たなチャレンジをするよう常に教えられてきたことを思い出した。家族が継承してきたこの財産を守っていくためにも、ステップアップを選択し、マンチェスター・ユナイテッドに加入しなければなかったんだ」

素晴らしい攻撃的MFを手に入れたジョゼ・モウリーニョ新監督の船出は、大きく期待できるものだ。ムヒタリヤンの素晴らしいスルーパスをウェイン・ルーニーが受け、最後はズラタン・イブラヒモビッチが突き刺す。夢のような展開はもうすぐ見られることになるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月7日(木)13時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]