ここから本文です

[移籍]コロッチーニが古巣サン・ロレンソに復帰「ヨーロッパを離れる決断は容易じゃなかったけど……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月7日(木)15時50分配信

ニューカッスルサポーターにも感謝

ボンバーヘッドのCBが母国へ帰還することに。アルゼンチンのサン・ロレンソは6日、元同国代表DFファブリシオ・コロッチーニの入団を正式に発表。古巣への復帰を果たした同選手がファンへの感謝を述べている。

1998年にアルゼンチン屈指の名門ボカ・ジュニアーズでプロとしてのキャリアをスタートさせたコロッチーニは、その翌年にイタリアのミランへ加入。華麗なるステップアップを遂げた同選手だったが、選手層の厚い同クラブにおいて満足のいく出場機会を与えられず、サン・ロレンソやアラベス、アトレティコ・マドリード、ビジャレアルといったクラブへのローン移籍を繰り返し、2008年からニューカッスルでプレイしていた。かつては将来を嘱望されていた34歳のベテランが、サン・ロレンソ復帰を次のように語っている。

「私はサン・ロレンソのファンにとても感謝している。14年ぶりに復帰する自分をとても歓迎してくれているからね。ヨーロッパを離れる決断を下すのは決して容易なものではなかったけど、その迷いを消してくれるほどに、このユニフォームへの愛があった。もちろんニューカッスルでの8年間は自分にとって大切なものだ。ニューカッスルのサポーターにも感謝しているよ」

対人プレイに絶対的な自信を誇り、鋭い読みでピンチを未然に防ぐコロッチーニのクオリティは、サン・ロレンソをあらゆる面で助けることになるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月7日(木)15時50分

theWORLD(ザ・ワールド)