ここから本文です

ドイツ代表の心臓、ブンデス復帰の可能性は0 ペップ・シティは「除外できない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/7(木) 17:01配信

アンチェロッティよりペップ?

ドイツ代表MFトニ・クロースがブンデスリーガに復帰することはこの先ないのかもしれない。

バイエルンでスター選手へと成長し、2014年レアル・マドリードへと新天地を求めたクロース。レアル・マドリード時代、互いに信頼しあっていたカルロ・アンチェロッティが古巣バイエルンの監督に就任するため、復帰の可能性が報道されたが独『Sport Bild』のインタビューで否定したようだ。同誌によれば、クロースは「ブンデスリーガでプレイすることはない」と話し、ドイツ復帰の可能性は0としている。

一方で、バイエルン時代に指導を受けたジョゼップ・グアルディオラについてはいまだ好印象を持っているようで、同監督が就任したマンチェスター・シティ行きについては「人々はフットボールの世界では何も除外することはできないことをわかっている」と話し、移籍をほのめかした。

EURO2016でも欧州ナンバーワンのプレイメーカーであることを証明し続けているクロース。来季はどこでプレイすることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/7(木) 17:01

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報